顔や頬のたるみをケアしてほうれい線をなくそう

肌に優しい化粧品選び

肌の乾燥もたるみやほうれい線の原因です。自分の肌に合った化粧品を選んで、しっかり保湿を行いましょう。日頃のきちんとしたスキンケアが、あなたの顔や頬のたるみを防ぎます。

Read More

クリニックでの治療

フェイスマッサージをしてもたるみが解消されない、と諦めかけている人はクリニックでの治療をおすすめします。顔や頬のたるみ、ほうれい線も治療することにより改善し、若々しく生まれ変われます。

Read More

エクササイズする

たるみやほうれい線が出来てしまったときに、マッサージをしたり頬を引き上げを行います。間違った方法で顔のエクササイズをしてしまうと、余計にたるむ恐れがあります。正しいエクササイズ方法を知ることが大切です。

Read More

老化予防

年を重ねるごとにたるみが出てくる頬や目元のたるみ、これからの人生で、そのまま老けていくのはイヤなもので、顔や頬の老化を食い止める必要があります。誰もがなり得るたるみやほうれい線を、今から予防しましょう。

Read More

若々しくなろう

セルフマッサージ

顔のたるみは、どうしても実年齢より老けて見られやすくなってしまいます。老けて見られる要因は「たるんだ頬」や「ほうれい線」。人の印象の多くは顔で決まります。顔のたるみ、眠そうな目、コケた頬など、疲れていなくても疲れているように見えてしまうのです。
顔や頬のたるみを発生させないためにはどうしたらいいのでしょうか。まずは引き起こす原因について知ることが大切です。自分の顔や頬のたるみの原因を知ることで、その解決法が見つかります。
原因は大きく分けて3つ。まずは肌の弾力の低下です。これは皮膚の中にあるコラーゲンやエラスチンが悪い方へ変化することで、弾力が失われてしまうのです。
2つ目は顔や頬の皮下脂肪が肥大してしまうことです。皮下脂肪はエネルギーを蓄え、体温を調節する働きがあります。しかし加齢により代謝が悪くなってきます。それによって働きが鈍り、重力に逆らうことなく下へ下がってきます。これが顔や頬のたるみとなるのです。
3つ目は筋肉の質の低下です。表情筋は他の部分にある筋肉とは違い、顔の皮膚にくっついています。そのため、年を重ねると手足の筋肉が衰えるのと同じで、表情筋も衰えてきます。筋肉によって支えられていた顔の皮膚や頬の皮下脂肪などがどんどん落ちていくことで、たるみが発生します。

顔や頬の筋肉が落ちるということは、それによってほうれい線が作られることに繋がります。ほうれい線はやはり顔や頬のたるみが原因。しかし年を重ねることだけでなく、若い人の顔や頬にも出来てしまうのです。
紫外線のダメージで顔や頬がたるむこともあります。長い時間直射日光を浴びることで、肌への負担は大きくなっていきます。あまり外出しないという人でも油断は出来ません。窓ガラスから日光が入り込み、顔だけでなく、体中で紫外線を浴びてしまうのです。
その他にも顔や頬がたるむ原因や、ほうれい線が出来てしまう要因があります。この原因をしっかり知ることで、顔や頬の老化を改善することが可能です。
女性の悩みで多い、顔や頬のたるみ、ほうれい線。生活習慣や乾燥なども頬のたるみに影響してきます。規則正しい生活を送る、美容に良い食事を摂る、ケアをきちんとするということを意識しましょう。工夫して頬のたるみを引き上げ、ハリを取り戻しましょう。